loadimage
Now Loading ...
Prev

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

今回、シリアスな雰囲気が中心でしたけど タイトルに繋がる部分は思いっ切りギャグな感じでしたね(笑)
私も星海坊主の昔の姿、というか髪の毛に気ぃ取られました。 
それにしても、みなさん一様に「フサフサ」と表現してるのが 妙に面白いです(^^)

神楽ちゃんが兄ちゃんの事を「何とかしなきゃ」と言ってますが、pearさんの仰るように 神威は銀さんと闘う事になるのかな~と思います。
神楽ちゃんが神威と どう向き合うのかが 気になります・・・。  そこでのバトルがあるとすれば、とっても恐いです(>_<)

私も神威はダークサイドのまま終わりそうだな~と予想してます。
まだまだわからない事も多いので、何とも言えませんが(^_^;)
2008/06/05(Thu) 22:31:03 | URL | 椎野中 #- [edit]
シリアスに徹しきれないのも銀魂の良さの一つですよねー^^
サブタイのセンス(?)も光ってますw
なんの教訓にもなりませんがw

パピーの髪の毛、あんなにフッサフサだったのになんで・・・(涙)っていう。
神威は黒髪じゃないし、その辺は遺伝してないといいですね^^

神威と銀さんのバトルは想像するだけでゾクゾクきますね~
銀さんのことだから、まずは神楽自身に何らかの決着を付けさせようとしそう。
そんで神楽の限界のところで助けに入る、みたいな。そんな流れでしょうか。

でも、いくら銀さんが強いとは言え、神威があっさり負けるとは思えないので、今回は痛み分けで終わって勝負はまた先伸ばしになりそうな。

っていろいろ想像は膨らみますが、まだ何とも言えませんねf^^;
勝手に予想して楽しんどきましょー!
2008/06/06(Fri) 22:36:36 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]

comment form

  • Website
  • Comments
  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback URL

http://nostorynolife.blog43.fc2.com/tb.php/54-837ed407

【WJ銀魂】第二百十四訓「決闘前には用を足せ」

2008/06/03(Tue) 銀魂WJ・JC感想
アニメスタッフ泣かせのシリアス長編。まだまだこれから、って感じですね。
アニメは3Zとか金魂とかやればいいよ。



神楽兄について色々明らかに!

・春雨 第七師団 団長
なんかスゴイ肩書きついてきた。
完全に春雨の組織の一員、しかも幹部なんですね。(って先週もそう言ってたっけ?)
「雷槍」ってなんか凄そうだけどどういう意味?と思ってYahoo!辞書で調べたけど出てこなかったよ。

・名前は神威(かむい)
かっけー名前!
「神楽」とどう関連した名前でくるか想像つかなかったんですが、「神」つながりできたか。
北海道の積丹半島に神威岬ってのがあって、カムイは「アイヌ語で神格を有する高位の霊的存在のこと」だそうです。

・やっぱり大食い
たらいで食べてますよ。さすが神楽のお兄ちゃん。
真っ白いご飯が好きなのは、神楽と同じ幼少期のトラウマか。

・年齢は不詳
お銚子がついてるけど、未成年じゃないのかな?
っていうか銀魂界では何歳から飲酒OKなんだろ。沖田は飲んでたけど新八は飲んでないよね。18歳か。
とすると兄ちゃんかなり童顔。

・デフォルトは笑顔
包帯は演出だったんですね。
こんなカワイイ顔して「一発ヤラせて」とか言うのはどうかと思うw
そして戦闘モードになったときとのギャップがすごい。この眼は、この表情はヤバイ。


神威が春雨に身を置くのは、魂の渇きを満たすため。
己と同等、それ以上の剛なる者の血をもって初めて 俺の魂は潤う
これはこれからの銀さんとの死闘を予感させます。
とりあえず神楽のことは自分と同等とは認めてないみたいだし、銀さんとのバトルが壮絶なものになりそうだ。

星海坊主の表情、今の顔と全然違う!ということもさておき、髪の毛ふっさふさ!!という方に気を取られてしまうw
しかし別人過ぎやしませんか?ちょび髭もないし。
そしてサブタイww
そんな幕切れでホントに終わったのかよw

家族という絆を「つまらないしがらみ」という神威、今回の日輪・晴太の親子エピソードに絡めつつ、銀さんとの戦いを終えた後(戦うこと前提)、どう変わるのか、それとも変わらないのか、どう描かれるのかが非常に楽しみ。
そして
兄貴(アイツ)は私がなんとかしなきゃいけないネ
という神楽がただやられっぱなしで終わらずに兄ちゃんを変えることが出来るのか。
星海坊主さんの登場はあるのかも気になるところ。
今回は大団円までいかず、兄ちゃんは高杉ポジみたくダークサイドのまま終わりそうな気がするけど。

ちょっくら太陽(おひさん)とり戻しにいってくる
からの銀さん節には毎度しびれますが、今回は銀さんが眩しすぎて真っすぐ見れない。
(「辻ちゃんの旦那」発言には意表を突かれて吹いたけどw)
銀さんってばなんでいつもそんなに前向いて生きてられるんだろ。
松陽先生の教えの賜物なのかな。
どんだけの過去を背負ってるとこんな風に芯の強い人間になれるのか。
眩しいよ、銀さんの空を仰ぐ姿が眩しくってたまらないよ。
ああ、銀さんみたいな人間になりたいなぁ。
スポンサーサイト

comment

今回、シリアスな雰囲気が中心でしたけど タイトルに繋がる部分は思いっ切りギャグな感じでしたね(笑)
私も星海坊主の昔の姿、というか髪の毛に気ぃ取られました。 
それにしても、みなさん一様に「フサフサ」と表現してるのが 妙に面白いです(^^)

神楽ちゃんが兄ちゃんの事を「何とかしなきゃ」と言ってますが、pearさんの仰るように 神威は銀さんと闘う事になるのかな~と思います。
神楽ちゃんが神威と どう向き合うのかが 気になります・・・。  そこでのバトルがあるとすれば、とっても恐いです(>_<)

私も神威はダークサイドのまま終わりそうだな~と予想してます。
まだまだわからない事も多いので、何とも言えませんが(^_^;)
2008/06/05(Thu) 22:31:03 | URL | 椎野中 #- [edit]
シリアスに徹しきれないのも銀魂の良さの一つですよねー^^
サブタイのセンス(?)も光ってますw
なんの教訓にもなりませんがw

パピーの髪の毛、あんなにフッサフサだったのになんで・・・(涙)っていう。
神威は黒髪じゃないし、その辺は遺伝してないといいですね^^

神威と銀さんのバトルは想像するだけでゾクゾクきますね~
銀さんのことだから、まずは神楽自身に何らかの決着を付けさせようとしそう。
そんで神楽の限界のところで助けに入る、みたいな。そんな流れでしょうか。

でも、いくら銀さんが強いとは言え、神威があっさり負けるとは思えないので、今回は痛み分けで終わって勝負はまた先伸ばしになりそうな。

っていろいろ想像は膨らみますが、まだ何とも言えませんねf^^;
勝手に予想して楽しんどきましょー!
2008/06/06(Fri) 22:36:36 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]

comment form

  • Website
  • Comments
  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback URL

http://nostorynolife.blog43.fc2.com/tb.php/54-837ed407
Next
つなビィ
ついった
プロフィール

pear

管理人: pear (ぺあ)
楽天ブログより08/05/01移転

はじめてご訪問くださった方は下記をご一読頂けると有難いです。
このブログについて
リンク・コメントについて
ご注意いただきたいこと

管理人への個別のご連絡は
メールフォームよりどうぞ^^

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本
リンク
お疲れ様でした
なぜとめたし
がらくたぼっくす
絆創膏持ってきてェ
copyright


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。