loadimage
Now Loading ...
Prev

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

残念ながら14~16幕の原作はこの中にありませんw
ドラマCDのオマケに入ってる「バッカーノ!1931?―The Grand Punk Railroad 回送編」が主な原作なんですよ~(^^; でも文庫1/3くらいの量だし、わざわざ買わなくてもアニメで楽しめばよいかと思いますvv
TVアニメ編は残りその3冊でおk!

pearさんは見てない方へもちゃんと紹介するというか興味をひかせる書き方するから凄いですね~。私はただ思ったこと書くだけなんで不親切w

エニスの生い立ちやバックグラウンドについてちゃんと語られてましたね!なくってもアニメは充分楽しかったけど、心情描写も細かくて、より深く物語の世界に入っていけるのが小説の醍醐味だなぁと思いました★
逆にキャラがよく動くところなんかはアニメの映像で補完したりして、どっちも見ると楽しさ倍増!

>ちなみに語り手は完全にマイザーさんだと思ってたw フィーロ落ち着きすぎだろw
同じくwww ちゃんと挿絵もマイザーっぽく見えるように描いてあるのがまた…!やられた!w

不死の酒を飲む経緯についても同じように戸惑ったw
いつの間に飲んでたんだーーー!と。
でもこれ、原作からアニメ見た人は逆の経験だったんでしょうね。一粒で二度おいしい物語だvv

pearさんもどんどん深みにハマっておりますねv
また次の巻について語り合えるのを待ってますーーー♪
2008/05/11(Sun) 17:55:08 | URL | ちさ #EBUSheBA [edit]
広めた張本人が一番出遅れてる感じがするんですけどw
結局感想書いてないし!なんかもう今更すぎて何書いていいやらw
というわけで、叫ばせてもらいまっす!

>端折られてる部分が大分補完できた。
アニメから入った私達としては、まずこの部分が大きいですよねー
時代背景の詳細を知れたことによって、さらに作品への理解も深まったように感じました。

>キー兄が喋った!
私もビックリしましたwアニメでは声優あてがわれてなかったのにww

>ロニーが悪魔だっていうことに、アニメ観た時は1周目では気が付きませんでしたf^^;
同じく。っていうか一発でわかった方がすごいかと…。「え?あれ?ちょっと待て。どういうことー!?もう一回!」ってなって初めてわかるかとw

>不死の酒を飲む経緯
アニメのときと同じように「!?」←このマークが頭の上を私も飛んでましたw
なんか重要な部分読み飛ばしたかと思って、思わず前に戻って読んだりとかしましたw

私は1932買うだけ買ってストップしてました…再開しようかな…
2008/05/12(Mon) 00:12:47 | URL | 宮古七海 #- [edit]
いや~、お呼びたてしてスイマセンf^^;wikiみても分かんなかったもので。。。

そうなんだ!「回送編」っていうのがあるんですね!
オマケとか・・・なんという商売上手。
ううう、ほちい。でもドラマCDは聴いちゃったんだよな。。。
アニメだけで我慢します(;_;)

あ、私も15話観ました!
ジャグジーに惚れそうになった!
そして銀さんと新八の夢の競演が!プラス一護w
クレアの登場でジャグジー吹っ飛びましたwクレアいいよ!クレア!

小説の感想はできるだけちゃんと書こうと思ってるんですが、いつも「面白かった!」とか「つまんなかった!」の一言で終わりそうになるw
思ったこと、感じたことを文章で表現するのって難しい(>_<)
今回は感想って言うかアニメとの比較(?)しただけ~

アニメが神だったので小説読んで余計な情報を得ない方がいいかなー、と思って読むの躊躇してたんですが、読んで良かったです!
ちささんのおかげ~^^ありがとうございました!

まさに仰るとおり、小説の醍醐味はそこですよね!
自分なりに読み込んだり、焦点を変えて読んだりできるのが良いです。
残り3冊読んだ後、続きも読みたくなりそうだな~。ガマンできるかな~w
フィーロとエニスのその後とかちょー気になる~~~
でも、アニメ観た時のあの先の見えなさがたまらなかったので、2期も原作未読の状態で楽しみたい!
ああ、悩ましい!
原作読んだ後その記憶を消去してアニメを観れたらいいのにw

次巻以降も感想書いていくんで、良かったら引き続きお付き合い下さい^^
2008/05/12(Mon) 23:16:03 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]
いやいや、出遅れてないし!
まぁ、隊長はどっしり構えててくださいw
下っ端隊員は引き続き布教されつつ、さらに布教すべく頑張りまっす!

アニメは何回も観てるうちにいろんな事が分かっていく過程が楽しかったですけど、小説でじっくり読み込むのもまた良し!でしたね~^^
アニメでは語りきれてない部分がまだこれだけあったのかー、という感じです。
逆に良くあれだけ詰込んだな、とも思うけど。
あの作品の構成や脚本はホント神だ。
脚本を読んでみたくなる!

キー兄は実はカッコいい、ってことが知れたのも大きな収穫ですw
アニメじゃ長男のくせに空気すぎるw

ロニーは1周目では「この人誰だっけ?」状態でしたw
2周目も、確かニコで観て「まあいい」コメがあったから気付いたようなものだったし。
TVで1回観ただけの人って気付いてないことがいっぱいありそうw
ニコ万歳!ブログ万歳!

>なんか重要な部分読み飛ばしたかと思って、思わず前に戻って読んだりとかしましたw

同じくww
そこ以外はほぼアニメと同じだっただけに、絶対なんか私が読み間違えてると思ったw
これは原作既読者向けのサービス(?)ですかねー。

1932年はアニメで大分端折ってるらしいので、読むの楽しみです^^
1931年も、アニメのあれって特急編じゃないの?鈍行ってなんだ??という状態なので、ワクワク^^
こんなに観て読んで何度も美味しい作品って滅多にない!
私の中で今までナウシカが超越した存在だったんですが、それに匹敵する作品になりました。
2008/05/12(Mon) 23:38:31 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]

comment form

  • Website
  • Comments
  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback URL

http://nostorynolife.blog43.fc2.com/tb.php/25-48a7d0cf

【小説】成田良悟「バッカーノ!―The Rolling Bootlegs」

2008/05/11(Sun) 小説感想・紹介
というわけで、読みました!アニメ「BACCANO!」の原作、1冊目。
未読の方、アニメ未視聴の方はネタバレしてるのでご注意ください。
っていうかアニメ観ろ(笑)



バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
(2003/02)
成田 良悟

商品詳細を見る

禁酒法時代、ニューヨーク。裏組織“カモッラ”は重要な儀式を数日後に控えていた。泥棒カップルはグランド・セントラル・ステーションに着いたばかりだった。マフィアの三兄弟はちょっとした問題を抱えていた。チンピラの少年は思い通りにならない現実にムカついていた。職務に忠実な警部補はそんな彼らを疎ましく思っていた。そして、錬金術師の野望は200年を経て、未だついえる事はなかった。彼らはまだ、互いに関わりの無い者同士であった。このマンハッタンに“不死の酒”が蘇るまでは―。第9回電撃ゲーム小説大賞金賞受賞作。



アニメにおけるメインストーリーは1931年の特急編ですが、サブメインとなっているのが1930年。
この1冊目はその1930年のお話。

アニメを先に観てるので、読んでる最中、頭の中でアニメのシーンが流れまくり。

ただしアニメは全13話に4冊分(?)の話が詰込まれているので端折られてる部分が大分補完できた。
それと若干アニメとは違うからくりや新たな事実の発覚が!

まず小説によって補完できた部分について。

■エニスのバックグラウンド
アニメでは謎が多かったエニスの出生について、かなり詳しく語られていた。
なるほどね、となった。
そしてそれが分かると、アイザックとミリアを助けた後の会話や、最期のフィーロとの会話がアニメ以上にグッとくる。
もちろんそれぞれのシーンがアニメより書き込まれてるっていうのもありますが。

■カモッラのバックグラウンドや時代背景

禁酒法時代において、闇酒場の発展、マフィアの台頭といったところが物語のバックボーンにあるわけで、その辺のことが詳しく知れたのが良かった。

■マルティージョ、ガンドールファミリーの立ち位置、性質
アニメでも2つのファミリーの規模なんかについては語られますが、カモッリスタへの昇進の儀式がより詳しく描かれていたり、ガンドール3兄弟がジョギーという組織の裏切り者に対してとった対応なんかは、彼らの人となりが良く顕れていているエピソードだった。

新たな事実の発覚について。

■キー兄が喋った!
クララが立った!的なノリでw
キー兄喋るんじゃん!
アニメでは一切喋らせなかったのは、よりキャラを立たせる為?それとも声優さんへのギャラ削減の為w?
アニメだと完全空気な謎のキャラだけど、小説だと性格描写が多少あって分かりやすかった。

■キャラの年齢設定
フィーロが成人前だってのは見た目通りだけど、ラックが二十歳そこそこってのに驚いた!
まぁフィーロと幼馴染設定だからそこまで上ではないだろうと思ってはいたけど、アニメを見たときにはフィーロが実は22,3で、ラックが25,6かなー、と思ってた。ビックリ。
子安さん、このこと知ってんのか?まぁ知ってるよね。

■フィーロ→エニスフラグ
新たな、と言う訳ではないけれども。
アニメでは何となく気になってる、というくらいにしか描かれてなかったように思うんだけど、原作だとはっきり「ひとめぼれ」と書かれてる。
そして「妻」だと?!!!
ちなみに語り手は完全にマイザーさんだと思ってたw
フィーロ落ち着きすぎだろw

■ロニー=悪魔=錬金術師?!
ロニーが悪魔だっていうことに、アニメ観た時は1周目では気が付きませんでしたf^^;
小説だと分かりやすいですね。「まあいい」に強調点が打ってあって。
でも悪魔ってのは言葉のアヤみたいなもので、本当は錬金術師だったんですねー
なるほど。

アニメとは違うからくりについて。

■不死の酒を飲む経緯
これは読みながらアレ?アレレ?と焦りました。
お酒すり替わってないじゃん!!!と。
アニメではアイザックとミリアが盗んだお酒を幹部昇進の祝いの席に持ってくるハズなのに、原作だとその辺の時系列が違う!
まだお酒飲んでないのに、セラードがやってきて皆殺されちゃったよ!?
フィーロやガンドール兄弟もダラスにやられちゃったよ!?
と頭の中がビックリマークと?マークだらけ。
こっちではフィーロの仕業だったんですね。
なーるーほーどー。
焦ったわ、マジで。



というわけで、予想通り楽しく読めました♪

反面、やっぱりあのアニメの構成は神がかってんなー、と改めて思い至る次第です。
良くああいう形でやろうと思ったよな。
一旦バラバラにして繋いで纏め上げた手腕に感動。

続いて残り3冊を読みます。(まだ買ってないけど)

バッカーノ!1931 鈍行編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)バッカーノ!1931 鈍行編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)
(2003/08)
成田 良悟

商品詳細を見る

バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)
(2003/09)
成田 良悟

商品詳細を見る

バッカーノ!1932―Drug & The Dominos (電撃文庫)バッカーノ!1932―Drug & The Dominos (電撃文庫)
(2003/10)
成田 良悟

商品詳細を見る

まだまだ出てきてないキャラが沢山いるからね!すっごい楽しみだ!!

第14~16幕の原作もこの中に含まれてる、ってことでいいのかな?
ちささん、ぷりーずてるみー!
スポンサーサイト

comment

残念ながら14~16幕の原作はこの中にありませんw
ドラマCDのオマケに入ってる「バッカーノ!1931?―The Grand Punk Railroad 回送編」が主な原作なんですよ~(^^; でも文庫1/3くらいの量だし、わざわざ買わなくてもアニメで楽しめばよいかと思いますvv
TVアニメ編は残りその3冊でおk!

pearさんは見てない方へもちゃんと紹介するというか興味をひかせる書き方するから凄いですね~。私はただ思ったこと書くだけなんで不親切w

エニスの生い立ちやバックグラウンドについてちゃんと語られてましたね!なくってもアニメは充分楽しかったけど、心情描写も細かくて、より深く物語の世界に入っていけるのが小説の醍醐味だなぁと思いました★
逆にキャラがよく動くところなんかはアニメの映像で補完したりして、どっちも見ると楽しさ倍増!

>ちなみに語り手は完全にマイザーさんだと思ってたw フィーロ落ち着きすぎだろw
同じくwww ちゃんと挿絵もマイザーっぽく見えるように描いてあるのがまた…!やられた!w

不死の酒を飲む経緯についても同じように戸惑ったw
いつの間に飲んでたんだーーー!と。
でもこれ、原作からアニメ見た人は逆の経験だったんでしょうね。一粒で二度おいしい物語だvv

pearさんもどんどん深みにハマっておりますねv
また次の巻について語り合えるのを待ってますーーー♪
2008/05/11(Sun) 17:55:08 | URL | ちさ #EBUSheBA [edit]
広めた張本人が一番出遅れてる感じがするんですけどw
結局感想書いてないし!なんかもう今更すぎて何書いていいやらw
というわけで、叫ばせてもらいまっす!

>端折られてる部分が大分補完できた。
アニメから入った私達としては、まずこの部分が大きいですよねー
時代背景の詳細を知れたことによって、さらに作品への理解も深まったように感じました。

>キー兄が喋った!
私もビックリしましたwアニメでは声優あてがわれてなかったのにww

>ロニーが悪魔だっていうことに、アニメ観た時は1周目では気が付きませんでしたf^^;
同じく。っていうか一発でわかった方がすごいかと…。「え?あれ?ちょっと待て。どういうことー!?もう一回!」ってなって初めてわかるかとw

>不死の酒を飲む経緯
アニメのときと同じように「!?」←このマークが頭の上を私も飛んでましたw
なんか重要な部分読み飛ばしたかと思って、思わず前に戻って読んだりとかしましたw

私は1932買うだけ買ってストップしてました…再開しようかな…
2008/05/12(Mon) 00:12:47 | URL | 宮古七海 #- [edit]
いや~、お呼びたてしてスイマセンf^^;wikiみても分かんなかったもので。。。

そうなんだ!「回送編」っていうのがあるんですね!
オマケとか・・・なんという商売上手。
ううう、ほちい。でもドラマCDは聴いちゃったんだよな。。。
アニメだけで我慢します(;_;)

あ、私も15話観ました!
ジャグジーに惚れそうになった!
そして銀さんと新八の夢の競演が!プラス一護w
クレアの登場でジャグジー吹っ飛びましたwクレアいいよ!クレア!

小説の感想はできるだけちゃんと書こうと思ってるんですが、いつも「面白かった!」とか「つまんなかった!」の一言で終わりそうになるw
思ったこと、感じたことを文章で表現するのって難しい(>_<)
今回は感想って言うかアニメとの比較(?)しただけ~

アニメが神だったので小説読んで余計な情報を得ない方がいいかなー、と思って読むの躊躇してたんですが、読んで良かったです!
ちささんのおかげ~^^ありがとうございました!

まさに仰るとおり、小説の醍醐味はそこですよね!
自分なりに読み込んだり、焦点を変えて読んだりできるのが良いです。
残り3冊読んだ後、続きも読みたくなりそうだな~。ガマンできるかな~w
フィーロとエニスのその後とかちょー気になる~~~
でも、アニメ観た時のあの先の見えなさがたまらなかったので、2期も原作未読の状態で楽しみたい!
ああ、悩ましい!
原作読んだ後その記憶を消去してアニメを観れたらいいのにw

次巻以降も感想書いていくんで、良かったら引き続きお付き合い下さい^^
2008/05/12(Mon) 23:16:03 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]
いやいや、出遅れてないし!
まぁ、隊長はどっしり構えててくださいw
下っ端隊員は引き続き布教されつつ、さらに布教すべく頑張りまっす!

アニメは何回も観てるうちにいろんな事が分かっていく過程が楽しかったですけど、小説でじっくり読み込むのもまた良し!でしたね~^^
アニメでは語りきれてない部分がまだこれだけあったのかー、という感じです。
逆に良くあれだけ詰込んだな、とも思うけど。
あの作品の構成や脚本はホント神だ。
脚本を読んでみたくなる!

キー兄は実はカッコいい、ってことが知れたのも大きな収穫ですw
アニメじゃ長男のくせに空気すぎるw

ロニーは1周目では「この人誰だっけ?」状態でしたw
2周目も、確かニコで観て「まあいい」コメがあったから気付いたようなものだったし。
TVで1回観ただけの人って気付いてないことがいっぱいありそうw
ニコ万歳!ブログ万歳!

>なんか重要な部分読み飛ばしたかと思って、思わず前に戻って読んだりとかしましたw

同じくww
そこ以外はほぼアニメと同じだっただけに、絶対なんか私が読み間違えてると思ったw
これは原作既読者向けのサービス(?)ですかねー。

1932年はアニメで大分端折ってるらしいので、読むの楽しみです^^
1931年も、アニメのあれって特急編じゃないの?鈍行ってなんだ??という状態なので、ワクワク^^
こんなに観て読んで何度も美味しい作品って滅多にない!
私の中で今までナウシカが超越した存在だったんですが、それに匹敵する作品になりました。
2008/05/12(Mon) 23:38:31 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]

comment form

  • Website
  • Comments
  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback URL

http://nostorynolife.blog43.fc2.com/tb.php/25-48a7d0cf
Next
つなビィ
ついった
プロフィール

pear

管理人: pear (ぺあ)
楽天ブログより08/05/01移転

はじめてご訪問くださった方は下記をご一読頂けると有難いです。
このブログについて
リンク・コメントについて
ご注意いただきたいこと

管理人への個別のご連絡は
メールフォームよりどうぞ^^

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本
リンク
お疲れ様でした
なぜとめたし
がらくたぼっくす
絆創膏持ってきてェ
copyright


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。