loadimage
Now Loading ...
Prev

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

新年のご挨拶に来たのに、あまりに私ホイホイな記事だったのでこちらにコメントさせていただきました(笑)。

あの、京極夏彦の京極堂シリーズ、大好きなんですよ~!
もう、全巻持ってます。
それぞれ単独の話なので、出た順でなくても読めるとは思うんですが、前巻の事件のせいで今回は関口君がへこんでいる…等、繋がっていたり、前の話に出てきた登場人物が再登場するので、順に読まれた方が無難だとは思います。
榎さん、私も一番好きです!本当に、あの人おもしろい。

「魍魎」の映画は、2回も見に行っちゃいました。
映画版は原作とまたキャラも雰囲気も違うので、賛否両論なのですが、私は「原作と別物と捉えれば音楽もいいし好きだ」と思ってます。
(監督の違う、1作目の「ウブメ」の方は、イマイチでしたけど)
かなり血みどろ自重してませんが、ぜひ見てみて下さいー!

そして、「壬生義士伝」!これも、映画も原作も大好きな作品で、見た瞬間「ああ!」って声が出ちゃいました。
この映画が公開された年の日本アカデミーで、主演男優賞の中井さんと、助演男優賞の佐藤さんがすごく仲のいい様子で(2人とも、2世俳優って共通点があって、若い頃から仲良かったみたいです)、なんだか映画の世界とダブって感動したのを覚えてます。

「嗤う伊右衛門」も「武士の一分」も観たし、「死神の精度」は原作好きだから一度観てみたかったんだよな~、ともう「あれ?pearさん私?」というあまりにピンポイントな視聴メモに、ご挨拶もそこそこに長文コメントしてしまいました・・・。

今、読み返して後悔中ですすみませn・・・。短くまとめたつもりだったのにおかしいな。

改めて、昨年は絵チャ等でご一緒させていただき、どうもありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
失礼ついでに、あの、リンク貼らせて頂いて宜しいですか…。
2009/01/08(Thu) 23:27:51 | URL | 吉野 #- [edit]
おお、無意識に吉野さんホイホイを仕掛けていたとは!自分GJ( ´∀`)bグッ!
そうそう、そう言えばちょっと前に吉野さんが記事中で京極堂について触れてるのを拝見しました!
ちょうど魍魎を読んでる最中だったので、吉野さんと趣味が合った(´∀`*)ウフフと密かに喜んでおりました^^

今日うぶめ読了しました~
狂骨は手元にあるので早速取り掛かろうかと^w^
あとは順番通りに読んでいきます すっごい楽しみ!

映画2回も観たんですか!
原作付の映像作品は思い入れがあるほど受け入れづらいものですけど、吉野さんが良いって言うなら間違いないなw
グロシーンとかは自分の想像力が及ばない部分が補完できるかもしれないし、あのシーンやあのシーンがどんな風に映像化されてるのかひじょーーーに楽しみです

「壬生義士伝」もー!わあああ趣味が合って嬉しいーーー
そうなんだ、アカデミー賞主演と助演と獲ったんですね
確かにお二人とも2世俳優だ
中井さんの演技はホント素晴らしかったですね
今まであんまり見たことのないタイプの役だったように思います

今回挙げた作品はことごとく吉野さんのツボを突けたようで、記事書いた甲斐があったなあ!
うちのブログは実は元々小説感想ブログだったので、銀魂にほぼ侵食されつつ、一応読んだ本や観た映画のメモ書きは続けて行きたいと思ってます
ときどきこうやって魂友さんがホイホイされてくれるとすっごく嬉しい^w^
逆に吉野さんとこのジブリネタとか、私がホイホイされてますw

私も嬉しさのあまりかなりの長文レスになってしまった・・・!すみませ!
こちらは長文短文乱文いつでもばっちこーいですので

遅ればせながら、もう新年のご挨拶っていう時期でもないですけどw、あけましておめでとうございます^^
今年もどうぞよろしくお願いいたしまーーーす!

リンクの件、こちらこそお願いします!早速貼らしていただきますー
2009/01/10(Sat) 01:40:31 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]

comment form

  • Website
  • Comments
  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback URL

http://nostorynolife.blog43.fc2.com/tb.php/224-e81320fb

【DVD視聴メモ】「壬生義士伝」ほか

2008/12/30(Tue) 映画感想・紹介
先日、TUTAYAがレンタル100円!!ということで

魍魎の匣 スタンダード・エディション [DVD]魍魎の匣 スタンダード・エディション [DVD]
(2008/06/25)
谷村美月柄本明

商品詳細を見る



Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]
(2008/08/27)
金城武小西真奈美

商品詳細を見る

を借りに行ったのですが、どっちも全部貸し出し中(´・ω・`)ガッカリ…
半額はいつもやってるからいいんだけどね

代わりに
・浅田次郎原作「壬生義士伝」
・京極夏彦原作「嗤う伊右衛門」
・木村拓哉主演「武士の一分」
の3作を借りてきましたー

続きに軽く視聴メモ




壬生義士伝 [DVD]壬生義士伝 [DVD]
(2009/01/28)
中井貴一三宅裕司

商品詳細を見る

もうとにかく原作(「壬生義士伝(文春文庫)」浅田次郎)が好きなんです
好きなんです(大事なことなので2回言いました

中井貴一さんの演技、とても良かったです
南部訛りの冴えない中年新撰組隊士・吉村貫一郎の、滑稽さと悲哀がすごく良く出てたと思う

ただ原作派としては、全体の構成が、吉村と佐藤浩市さん演じる斎藤一が軸になってるのがちょっと・・・
そこは大野次郎右衛門なのでは、と思ってしまった
少なくとも私の中ではそうなんだ

それから嘉一郎の手紙・・・
あそこ読んで電車の中にも拘らず涙が止まらなかった私としては、カットしてほしくなかったなあ

でもたかだか2,3時間という制約がある中では致し方ないところか

全体としては良かったです



嗤う伊右衛門 [DVD]嗤う伊右衛門 [DVD]
(2004/07/23)
唐沢寿明小雪

商品詳細を見る

四谷怪談の話だと勝手に思ってました\(^o^)/
ホント、私どれだけ京極夏彦に偏見持ってたんだw
四谷怪談が題材なことには違いないんですけど、全然オカルトではないです

伊右衛門と岩がいつの間にかお互いを深く強く愛してて、あれいつのまに?という感があった
普通とは違う馴れ初めで夫婦になった二人は周囲からは分からない絆で結びついていた、ということかな

唐沢さんも良かったけど、何といってもきっぺー(椎名桔平)が良すぎる
この人はホントどんな役も嵌るなあ
それにしてもラストは怖かった((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

他の脇役の役者さんも素晴らしい
香川照之さんはじめ、池内博之さん、六平直政さん

それと当時の下級武士や庶民の暮らしぶりとかがすごくリアルに映像化されててすごかった
監督は蜷川さん なるほど



武士の一分 [DVD]武士の一分 [DVD]
(2007/06/01)
木村拓哉檀れい

商品詳細を見る

今更ですが見ましたよ
どうしてもキムタクがキムタクにしか見えなくて困りましたが、だんだん気にならなくなりました

お毒見役、という役目上の事故なのに、家禄召し上げとかになっちゃうのか、と当時の武士社会の不条理さに驚きました
今だったらありえないもんね

不貞を犯した妻、弱みに付け込み騙した上役、そしてそれらの原因である不甲斐無い自分
絶望的な状況の中で守るべきは武士の一分
武士として、男として生きる道を失いかけながらも、そこだけは譲れないという死を賭した思い

最終的にハッピーエンドでちょっと大団円過ぎるような気がしますが、そこそこ面白かったです
スポンサーサイト

comment

新年のご挨拶に来たのに、あまりに私ホイホイな記事だったのでこちらにコメントさせていただきました(笑)。

あの、京極夏彦の京極堂シリーズ、大好きなんですよ~!
もう、全巻持ってます。
それぞれ単独の話なので、出た順でなくても読めるとは思うんですが、前巻の事件のせいで今回は関口君がへこんでいる…等、繋がっていたり、前の話に出てきた登場人物が再登場するので、順に読まれた方が無難だとは思います。
榎さん、私も一番好きです!本当に、あの人おもしろい。

「魍魎」の映画は、2回も見に行っちゃいました。
映画版は原作とまたキャラも雰囲気も違うので、賛否両論なのですが、私は「原作と別物と捉えれば音楽もいいし好きだ」と思ってます。
(監督の違う、1作目の「ウブメ」の方は、イマイチでしたけど)
かなり血みどろ自重してませんが、ぜひ見てみて下さいー!

そして、「壬生義士伝」!これも、映画も原作も大好きな作品で、見た瞬間「ああ!」って声が出ちゃいました。
この映画が公開された年の日本アカデミーで、主演男優賞の中井さんと、助演男優賞の佐藤さんがすごく仲のいい様子で(2人とも、2世俳優って共通点があって、若い頃から仲良かったみたいです)、なんだか映画の世界とダブって感動したのを覚えてます。

「嗤う伊右衛門」も「武士の一分」も観たし、「死神の精度」は原作好きだから一度観てみたかったんだよな~、ともう「あれ?pearさん私?」というあまりにピンポイントな視聴メモに、ご挨拶もそこそこに長文コメントしてしまいました・・・。

今、読み返して後悔中ですすみませn・・・。短くまとめたつもりだったのにおかしいな。

改めて、昨年は絵チャ等でご一緒させていただき、どうもありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
失礼ついでに、あの、リンク貼らせて頂いて宜しいですか…。
2009/01/08(Thu) 23:27:51 | URL | 吉野 #- [edit]
おお、無意識に吉野さんホイホイを仕掛けていたとは!自分GJ( ´∀`)bグッ!
そうそう、そう言えばちょっと前に吉野さんが記事中で京極堂について触れてるのを拝見しました!
ちょうど魍魎を読んでる最中だったので、吉野さんと趣味が合った(´∀`*)ウフフと密かに喜んでおりました^^

今日うぶめ読了しました~
狂骨は手元にあるので早速取り掛かろうかと^w^
あとは順番通りに読んでいきます すっごい楽しみ!

映画2回も観たんですか!
原作付の映像作品は思い入れがあるほど受け入れづらいものですけど、吉野さんが良いって言うなら間違いないなw
グロシーンとかは自分の想像力が及ばない部分が補完できるかもしれないし、あのシーンやあのシーンがどんな風に映像化されてるのかひじょーーーに楽しみです

「壬生義士伝」もー!わあああ趣味が合って嬉しいーーー
そうなんだ、アカデミー賞主演と助演と獲ったんですね
確かにお二人とも2世俳優だ
中井さんの演技はホント素晴らしかったですね
今まであんまり見たことのないタイプの役だったように思います

今回挙げた作品はことごとく吉野さんのツボを突けたようで、記事書いた甲斐があったなあ!
うちのブログは実は元々小説感想ブログだったので、銀魂にほぼ侵食されつつ、一応読んだ本や観た映画のメモ書きは続けて行きたいと思ってます
ときどきこうやって魂友さんがホイホイされてくれるとすっごく嬉しい^w^
逆に吉野さんとこのジブリネタとか、私がホイホイされてますw

私も嬉しさのあまりかなりの長文レスになってしまった・・・!すみませ!
こちらは長文短文乱文いつでもばっちこーいですので

遅ればせながら、もう新年のご挨拶っていう時期でもないですけどw、あけましておめでとうございます^^
今年もどうぞよろしくお願いいたしまーーーす!

リンクの件、こちらこそお願いします!早速貼らしていただきますー
2009/01/10(Sat) 01:40:31 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]

comment form

  • Website
  • Comments
  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback URL

http://nostorynolife.blog43.fc2.com/tb.php/224-e81320fb
Next
つなビィ
ついった
プロフィール

pear

管理人: pear (ぺあ)
楽天ブログより08/05/01移転

はじめてご訪問くださった方は下記をご一読頂けると有難いです。
このブログについて
リンク・コメントについて
ご注意いただきたいこと

管理人への個別のご連絡は
メールフォームよりどうぞ^^

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本
リンク
お疲れ様でした
なぜとめたし
がらくたぼっくす
絆創膏持ってきてェ
copyright


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。