loadimage
Now Loading ...
Prev

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

こういうところでちょいちょい趣味がかぶる…
もうpearさん、結婚しませんかvv

上京する前、結構読んでました、森博嗣。
親と私がミステリー好きなので実家にかなりあります。
おとんの誕生日に単行本をドサっと買ってあげた気がする…。

私も内容忘れちゃったなぁ…
もうすぐ帰省するのでBECKと合わせて読んできますw

P.S.ペンタブご購入、おめでとうございますvv
2008/09/03(Wed) 18:51:12 | URL | 余香回味 #qgbF.NoI [edit]
まじですかw
趣味合う!嬉しい~^^
あ、でも、BECKも森博嗣も発端は弟なんですよ、そういえば。
ということで、うちの弟のところに嫁に来てくださいww

ひさびさに読みましたがホント面白いですね!
「女王の百年密室」とか「スカイ・クロラ」とかも大好きなんですが、そっちもその後のシリーズ作品読んでないのでこれから読もうかと(´∀`)ワクワク
まずはS&MシリーズとGシリーズを読破する予定。

実家から離れると、本や漫画もなかなか読み返せないのが辛いですよね。
私も実家に戻ってまずやったことはスラダンとワンピを読み返すことでしたw

ペンタブはアマゾンで注文したけどまだ届くのは先になりそう(´・ω・`)
早くみんなと絡みたいよー!
2008/09/03(Wed) 23:25:33 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]

comment form

  • Website
  • Comments
  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback URL

http://nostorynolife.blog43.fc2.com/tb.php/168-41668166

【小説】森博嗣S&Mシリーズ(前半)

2008/09/02(Tue) 小説感想・紹介
東野さんの「容疑者Xの献身」を読んで、「やっぱりミステリが好きだぁああ!」とムラムラ。
無性にガッツリミステリを読みたくなってので、むかーーーし嵌ってシリーズの途中まで読んだ森博嗣氏のS&Mシリーズを再読することに。

・・・・・またまたド嵌りしました。

東野さんとは違った意味で超理系ミステリの森作品。
東野さんは内容は理系でも文章は文系なんだけど、森さんは内容は勿論文章からして超理系。
さらっと斜め読みできない難解な文章。
でもそれでいてどこか哲学的だったり。
だがそれを読み解くのが気持ちいい。

さらに犀川先生と萌絵の関係に乙女心をくすぐられたりもして、萌えも味わえるという、なんとも美味しいシリーズです。

シリーズ10作中、5冊までは家にありました。
以前読んだのはかなり昔すぎて8割がた内容忘れてたので(犯人が誰かとかもすっかりw)、再読だけどちゃんと楽しめました^^

すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
(1998/12)
森 博嗣

商品詳細を見る

ありえない舞台設定に、ありえないトリック。
この衝撃的な作品でデビューを飾るために、本来シリーズ4作目だったのを1作目にもってきたらしい。
納得。

冷たい密室と博士たち (講談社文庫)冷たい密室と博士たち (講談社文庫)
(1999/03)
森 博嗣

商品詳細を見る

犀川先生が「・・・萌絵、いや西之園君・・・」って言ったのを私は聞き逃さなかった!
マジでこの二人、萌えるわー。

笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)
(1999/07)
森 博嗣

商品詳細を見る

この作品、シリーズの中でも好きだな。
比較的トリックが分かりやすいってのがあるのかもしれないけど。
同じ部屋に泊まりながら何もない二人がじれったい。だがそれがいい。

詩的私的ジャック (講談社文庫)詩的私的ジャック (講談社文庫)
(1999/11)
森 博嗣

商品詳細を見る

犀川先生の「目を瞑って・・・」にめっさ萌えたわー!
なんなんだ、この人絶対分かって焦らしてるよね。ちくしょー焦らされてやんよ!

封印再度―WHO INSIDE (講談社文庫)封印再度―WHO INSIDE (講談社文庫)
(2000/03)
森 博嗣

商品詳細を見る

犀川×萌絵的にはもっとも萌える作品。
うっひょー!ってなりました。
もう、犀川先生ってば、やればできるんじゃん!!


と、全体的に犀川×萌絵についてしかコメントしてないですが、とにかくミステリとしてどれも傑作。
でもほら、詳しく書くとネタバレになっちゃうからね!(めんどくさいだけ
スポンサーサイト

comment

こういうところでちょいちょい趣味がかぶる…
もうpearさん、結婚しませんかvv

上京する前、結構読んでました、森博嗣。
親と私がミステリー好きなので実家にかなりあります。
おとんの誕生日に単行本をドサっと買ってあげた気がする…。

私も内容忘れちゃったなぁ…
もうすぐ帰省するのでBECKと合わせて読んできますw

P.S.ペンタブご購入、おめでとうございますvv
2008/09/03(Wed) 18:51:12 | URL | 余香回味 #qgbF.NoI [edit]
まじですかw
趣味合う!嬉しい~^^
あ、でも、BECKも森博嗣も発端は弟なんですよ、そういえば。
ということで、うちの弟のところに嫁に来てくださいww

ひさびさに読みましたがホント面白いですね!
「女王の百年密室」とか「スカイ・クロラ」とかも大好きなんですが、そっちもその後のシリーズ作品読んでないのでこれから読もうかと(´∀`)ワクワク
まずはS&MシリーズとGシリーズを読破する予定。

実家から離れると、本や漫画もなかなか読み返せないのが辛いですよね。
私も実家に戻ってまずやったことはスラダンとワンピを読み返すことでしたw

ペンタブはアマゾンで注文したけどまだ届くのは先になりそう(´・ω・`)
早くみんなと絡みたいよー!
2008/09/03(Wed) 23:25:33 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]

comment form

  • Website
  • Comments
  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback URL

http://nostorynolife.blog43.fc2.com/tb.php/168-41668166
Next
つなビィ
ついった
プロフィール

pear

管理人: pear (ぺあ)
楽天ブログより08/05/01移転

はじめてご訪問くださった方は下記をご一読頂けると有難いです。
このブログについて
リンク・コメントについて
ご注意いただきたいこと

管理人への個別のご連絡は
メールフォームよりどうぞ^^

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本
リンク
お疲れ様でした
なぜとめたし
がらくたぼっくす
絆創膏持ってきてェ
copyright


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。