loadimage
Now Loading ...
Prev

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

ニコニ・コモンズですか(・ω・)
MAD削除のニュースは衝撃的でしたが、創作活動の幅を広げてくれる措置は嬉しいですね。

MADを認める企業もあるという事ですし、作る側・権利者側双方にいい方向に話が向かってくれれば良いんですが…
2008/07/06(Sun) 00:49:55 | URL | ktion #KDhTF7UU [edit]
こんな動きがあったなんてしりませんでした^^;
ニコニ・コモンズがどれくらいちゃんと機能して普及するかわかりませんが、これらの動きを通じてお互いにいい作用を産めるような流れになってくれれば良いですよね^^

でもこの方式だと権利者に直接自分の作ったものがわかっちゃうんですね。ちょっと恥ずかしそうだな~なんて思っちゃいました(笑)←二次利用状況を把握するためには必要なんだろうけど^^;
2008/07/06(Sun) 01:06:21 | URL | ちさ #EBUSheBA [edit]
こんなのができるんですね~、
知りませんでした。

>ニコニ・コモンズなるものにアニメのコンテンツホルダーが参加してくれたら言うことないんですけど…まぁそう簡単にはいかないでしょうね。
ここで角川がどーんと大盤振る舞いしてくれないか、
と淡い期待を抱いてみたりw
…まだ早いか。

でもニワンゴが二次創作を擁護するために
積極的に動いてくれてるのは嬉しいですね!
ひろゆきがんがれ(~▽~@)
2008/07/06(Sun) 08:26:13 | URL | 余香回味 #Bs/Xgq9g [edit]
このニュース記事、メンテ中どっかのサイトで見かけたんですが、その時はもう一斉削除されてると思い込んでたんで、うがった見方をしてました。用意されたコンテンツで作っても意味ないじゃんとか思ったんです。好きな作品だから作りたいと思う訳で、好きでも何でもない作品のMADなんて作る気も起きんわ!とか(笑)

でもよくよく読めば、ユーザーに対してもの凄い歩み寄りをみせてくれていますよね。私はどんだけ自分勝手に読んでたんだよ、とかなり反省しました;今後アニメ会社が参加してくれるかもしれない。いつか双方幸せな関係が構築されることを信じて。ひろゆきさん&小林社長ガンガレ!
2008/07/06(Sun) 19:55:20 | URL | 2point #uvyC3nQQ [edit]
 
Re:ktionさん

ニコニ・コモンズはきっと私たちが求めてるようなものにはならないだろう・・・という予感はするんですがw、何はともあれ、こうやって少しずつ歩み寄っていける仕組みが生まれたのは嬉しいですね^^
作り手も権利者も日本のアニメを盛り上げたい!という思いは一致してるわけですし、何とかいい方向に向かって欲しいです。


Re:ちささん

私も全然知らなくて、このニュースをみて、ニワンド・ドワンド上層部もしっかり考えてくれてるんだな~、と軽く感動を覚えました。(根が単純なものでf^^;

ニコニ・コモンズが始動しても、アニメ素材がガンガン提供されてMAD作りまくり、という状況になるわけではないんでしょうけど、もし一企業でも参加してくれれば、そこから一つの流れが生まれるかもしれないですよね!少しだけ期待^^

でも確かに権利者側に誰がどのMAD作ったかとか分かっちゃうとなると、おいそれとおかしなものは作れなくなりますねw ネタ系とかw


Re:余香さん

ニコニコも次から次へといろいろ仕掛けてきますよね~
ユーザーのニーズを汲み取って実現化しようとする姿勢が頼もしい。

うん、ここは角川に期待ですね!
でも角川オンリーが権利者な作品っていうとかなり限られちゃうのかな?
でも大手が寛容な姿勢をみせてくれるとちょっと期待しちゃいますねw

いったいニワンゴはどこでどうやって儲けてるのかが非常に気になるんですが(市場と広告収入だけでプラスになってるのかな?)、ニワンゴが儲かって、ドワンゴの株価もあがって、コンテンツホルダーも増収して、みんながニコニコできるような世界になるといいのにな~。


Re:2pointさん

うんうん、確かにこれによって、好きなようにMAD制作をおおっぴらに楽しめるなることに直結するわけではないですよね。
「提供される素材」というのが一体どんなものになるのか次第で、逆に制限されてしまって好きな物を作れなくなる、とも言い換えられるわけで。

私は楽観的というか思慮が浅いので、単純にこういう新たな取り組みを示されると「わーい!」と喜んじゃうタチなんですが、これ自体が私たちが求めるようなものにならないとしても、きっと理想的な将来に向けて無駄になることではないと思います。・・・と信じたい!
ドワンゴ&ニワンゴ両社長もいろんあ軋轢があるなかで大変なんだろうなー、と思いますが、ユーザーのことも考えてくれてるのが嬉しいです。
ひろゆき信者じゃないけど、これからは応援していこうと思いました^^
2008/07/06(Sun) 21:48:10 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]

comment form

  • Website
  • Comments
  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback URL

http://nostorynolife.blog43.fc2.com/tb.php/104-4f2cd4e4

ニコニコ動画、今後の方針?

2008/07/06(Sun) 銀魂MAD制作
7/4付けのITmedia newsより。

ニコ動「MAD」削除 ひろゆき氏「問題ない」、小林社長「現時点での妥協点」

いわゆる「MAD動画」を「ニコニコ動画」から削除する方針について、ドワンゴの小林宏社長と、同社子会社ニワンゴ取締役の西村博之(ひろゆき)氏がそれぞれコメントした。

小林社長は「MAD削除は現時点の妥協点だ。MAD自体は、権利者にとってマイナスではなく、プラスになる面が大きい。MADは日本の秀でた1つの新しい文化と考えている」と話す。

ひろゆき氏は「MADは消してくれと言われた以上消すしかない。だが消すことがそれほど問題とは思っていない。米国ではハリウッドセレブのMADが多いが、日本でタレントを使ったMADはあまりない。ユーザーは、使っちゃダメなものは分かっている。使っちゃダメと言われれば、作らなくなるのではなく、使えるもので作るようになるだけ。使える物を用意して権利をクリアにしたほうがいいのでは」と述べた。

(記事より引用)


作品利用ルール「ニコニ・コモンズ」、8月中旬から

ニワンゴは、創作活動を支援するための著作物の利用ルールと運用サイト「ニコニ・コモンズ」を8月中旬に公開する。作品の権利を一部開放してもらうことで、創作活動の輪を広げるための環境を整備する。API提供で「pixiv」も対応。

ニワンゴは7月4日、創作活動を支援するための著作物の利用ルール「ニコニ・コモンズ」に基づき創作物を公開できるサイトを8月中旬に公開すると発表した。クリエイターに自分の作品の権利の一部を開放してもらい、他のクリエイターがそれを新しい作品に利用する──といった、創作活動の輪を広げるための環境を整備するのが狙いだ。

登録するクリエイターはプロ・アマを問わない。利用条件は一定のルールのもと、自ら設定・変更できるようにする。ニコニ・コモンズのもと、ライセンス利用によるビジネスを行うことは原則として制限しない。

 同ルールに基づき登録された作品は、ニコニ・コモンズサイトのサーバで一元管理する。作品ごとに管理番号「コモンズID」が割り振られ、別のクリエイターが作品を利用する場合は、派生作品をアップロードする際に、利用した作品のコモンズIDを自己申告してもらう。コモンズIDを通じて「何を利用したか」という関係性を管理。クリエイターは自分の作品から生まれた派生作品を追跡・把握できるようにする。

(記事より引用)


こんな動きもあったんですね。知らなかった。

ニコニ・コモンズなるものにアニメのコンテンツホルダーが参加してくれたら言うことないですけど・・・まぁそう簡単にはいかないでしょうね。
でもいつの日か、MADを含めた二次創作が日の目をみるための小さな一歩かもしれない。
ひろゆきがんがれ!

スポンサーサイト

comment

ニコニ・コモンズですか(・ω・)
MAD削除のニュースは衝撃的でしたが、創作活動の幅を広げてくれる措置は嬉しいですね。

MADを認める企業もあるという事ですし、作る側・権利者側双方にいい方向に話が向かってくれれば良いんですが…
2008/07/06(Sun) 00:49:55 | URL | ktion #KDhTF7UU [edit]
こんな動きがあったなんてしりませんでした^^;
ニコニ・コモンズがどれくらいちゃんと機能して普及するかわかりませんが、これらの動きを通じてお互いにいい作用を産めるような流れになってくれれば良いですよね^^

でもこの方式だと権利者に直接自分の作ったものがわかっちゃうんですね。ちょっと恥ずかしそうだな~なんて思っちゃいました(笑)←二次利用状況を把握するためには必要なんだろうけど^^;
2008/07/06(Sun) 01:06:21 | URL | ちさ #EBUSheBA [edit]
こんなのができるんですね~、
知りませんでした。

>ニコニ・コモンズなるものにアニメのコンテンツホルダーが参加してくれたら言うことないんですけど…まぁそう簡単にはいかないでしょうね。
ここで角川がどーんと大盤振る舞いしてくれないか、
と淡い期待を抱いてみたりw
…まだ早いか。

でもニワンゴが二次創作を擁護するために
積極的に動いてくれてるのは嬉しいですね!
ひろゆきがんがれ(~▽~@)
2008/07/06(Sun) 08:26:13 | URL | 余香回味 #Bs/Xgq9g [edit]
このニュース記事、メンテ中どっかのサイトで見かけたんですが、その時はもう一斉削除されてると思い込んでたんで、うがった見方をしてました。用意されたコンテンツで作っても意味ないじゃんとか思ったんです。好きな作品だから作りたいと思う訳で、好きでも何でもない作品のMADなんて作る気も起きんわ!とか(笑)

でもよくよく読めば、ユーザーに対してもの凄い歩み寄りをみせてくれていますよね。私はどんだけ自分勝手に読んでたんだよ、とかなり反省しました;今後アニメ会社が参加してくれるかもしれない。いつか双方幸せな関係が構築されることを信じて。ひろゆきさん&小林社長ガンガレ!
2008/07/06(Sun) 19:55:20 | URL | 2point #uvyC3nQQ [edit]
 
Re:ktionさん

ニコニ・コモンズはきっと私たちが求めてるようなものにはならないだろう・・・という予感はするんですがw、何はともあれ、こうやって少しずつ歩み寄っていける仕組みが生まれたのは嬉しいですね^^
作り手も権利者も日本のアニメを盛り上げたい!という思いは一致してるわけですし、何とかいい方向に向かって欲しいです。


Re:ちささん

私も全然知らなくて、このニュースをみて、ニワンド・ドワンド上層部もしっかり考えてくれてるんだな~、と軽く感動を覚えました。(根が単純なものでf^^;

ニコニ・コモンズが始動しても、アニメ素材がガンガン提供されてMAD作りまくり、という状況になるわけではないんでしょうけど、もし一企業でも参加してくれれば、そこから一つの流れが生まれるかもしれないですよね!少しだけ期待^^

でも確かに権利者側に誰がどのMAD作ったかとか分かっちゃうとなると、おいそれとおかしなものは作れなくなりますねw ネタ系とかw


Re:余香さん

ニコニコも次から次へといろいろ仕掛けてきますよね~
ユーザーのニーズを汲み取って実現化しようとする姿勢が頼もしい。

うん、ここは角川に期待ですね!
でも角川オンリーが権利者な作品っていうとかなり限られちゃうのかな?
でも大手が寛容な姿勢をみせてくれるとちょっと期待しちゃいますねw

いったいニワンゴはどこでどうやって儲けてるのかが非常に気になるんですが(市場と広告収入だけでプラスになってるのかな?)、ニワンゴが儲かって、ドワンゴの株価もあがって、コンテンツホルダーも増収して、みんながニコニコできるような世界になるといいのにな~。


Re:2pointさん

うんうん、確かにこれによって、好きなようにMAD制作をおおっぴらに楽しめるなることに直結するわけではないですよね。
「提供される素材」というのが一体どんなものになるのか次第で、逆に制限されてしまって好きな物を作れなくなる、とも言い換えられるわけで。

私は楽観的というか思慮が浅いので、単純にこういう新たな取り組みを示されると「わーい!」と喜んじゃうタチなんですが、これ自体が私たちが求めるようなものにならないとしても、きっと理想的な将来に向けて無駄になることではないと思います。・・・と信じたい!
ドワンゴ&ニワンゴ両社長もいろんあ軋轢があるなかで大変なんだろうなー、と思いますが、ユーザーのことも考えてくれてるのが嬉しいです。
ひろゆき信者じゃないけど、これからは応援していこうと思いました^^
2008/07/06(Sun) 21:48:10 | URL | pear #qDfdtOiE [edit]

comment form

  • Website
  • Comments
  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback URL

http://nostorynolife.blog43.fc2.com/tb.php/104-4f2cd4e4
Next
つなビィ
ついった
プロフィール

pear

管理人: pear (ぺあ)
楽天ブログより08/05/01移転

はじめてご訪問くださった方は下記をご一読頂けると有難いです。
このブログについて
リンク・コメントについて
ご注意いただきたいこと

管理人への個別のご連絡は
メールフォームよりどうぞ^^

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本
リンク
お疲れ様でした
なぜとめたし
がらくたぼっくす
絆創膏持ってきてェ
copyright


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。