loadimage
Now Loading ...
Prev

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっつけMAD完成!&絵チャ告知!

2009/11/07(Sat) 銀魂MAD制作
祭向けやっつけネタMAD完成~

本命のMADに全然手をつけてなくって、
ヤバイこのままじゃ祭が終わっちまう((((;゚Д゚))))
と焦った結果がコレだよ/(^o^)\

しょーもないクソ面白くもないMADですが、時間と気持ちに余裕のある心の広い方は
よろしかったらこちらでご覧くださいー
zoomeにあげたけど、あえて祭り会場に誘導してみるw
パスはだいじょぶだよね?
ジャッキーといえば・・・・・・ホラ・・・

これは本来作る予定なんて全くなかったやつなんだけど
さにさんのせい・・・・じゃなかった おかげでMADという形になりました^^^^
というわけでスペシャルサンクスさにさん!(迷惑^q^

とりあえず祭参加きゃっほーーーー!

私信:
MARIEさん裏切って(?)ごめんw 
あともうちょっと!がんばってね!
私もちゃんとしたのがんばる~~~


・・・さて、本命のヤツにいい加減とりかかろうか・・・



それから本日は恒例不定期行事の絵チャ開催です!
5回目か~~~!
隔離病棟となって初の絵チャになります
いつものように一見さんも大歓迎
ROM専の方も大歓迎
22:00からです
会場へは幹事の朝里さん宅からどうぞ!⇒朝里さん宅絵チャ告知記事

私信:
朝里さんサポート役名乗り出たいところだったのですが
まだ今日の予定が決まってなくてもしかしたら遅刻するかもしれなくって><
いつも助けていただいてるのにすいませ~~~
途中からでも良ければ頑冥にサポートします(`◕㉨◕´)キリッ
スポンサーサイト

私がやるまでもなかった

2009/10/15(Thu) 銀魂MAD制作
11月の祭り向けにネタをいろいろ考えていたんですが、やろうと決めたCMパロMADが今日うpされてた・・・・・_| ̄|○ il||li

サムネ見てもしや・・・と思ったらやっぱり!

【ニコニコ動画】【銀/魂MAD】iPodCMみたいなの


完成度たっけーーーーーーーーーーーーなオイィイイイイイイイイ!!!!

ネタ被り残念だけど、もはや全力でお礼が言いたい!!
こんな完成度高いものを作ってくれてありがとうございます!!!
だってこれが見たかったんだもの!!!

ホント私が先に作っちゃわないで良かった~(;´∀`)
こんな素晴らしいMADを下手したらお蔵入りさせてしまうところだった!
私の残念な技術とセンスではこうはいかなかったので!
もう何から何まで凄すぎる好きすぎるーーーーーー!!

私は普通に各カラーにキャラ当てはめて作ろうと思ってて、こんな銀魂仕様のipodカバーにするとかそんな発想はなかった
ってかコレ全部ちょーかわいいんだけど!!
グッズ化激しく希望!できれば第2世代の向けのをお願いします(ノ∀`)wwww

↓元ネタ


↓コレ見て作ろうと思った



そしてこの方のマイリス見てみたら、うぉーあいにーでいろいろ作っておられて、マイリス数が半端ない!!

とりあえずこれ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



なんというわたしホイホイ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

夏はあんまりニコニコしてなかったので見逃してたYO!
こっちでもごちそうさまでした!!!

とりあえずうp主さん、お友達になってください'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



あ、ちなみに作業は全然進んでないのでもーまんたいです^q^
初の切り抜きに挑戦!と意気込んでたけどまだシーン選びの段階だったのでw

CMパロはもういっこネタ考えてあるんだけど、そっちももう誰かやってそうな気がするんだよなー
検索には引っかからなかったけど・・・・・不安・・・(´・ω・`)
手描き向けのネタなので、映像ではたぶんない・・・んじゃないか・・・な・・・

まぁでも知らないで被っちゃったときは仕方ないよね!
とりあえずなんとしても祭りには参加する!んだ!(`・ω・´)

【NiVEが倒せない】とりあえず触ってみよう

2009/09/08(Tue) 銀魂MAD制作
 
難しいことは後で覚えるから、とりあえず触ってみたい~~~

っていうのが初心者共通の心の叫びだと思います
ムビメカとかはそうやって触ってみているうちに攻略できるけど、NiVEはその「とりあえず触ってみる」ができない_| ̄|○ il||li

なので、ちょっとここいらで、簡単にNiVE子との触れ合いを楽しんでもらえればと


僭越ながら、NiVE初心者の私が初心者ならではの視点で、イチから・・・というよりゼロからイチ未満のところをご説明させていただくので、宜しければ流れに沿ってNiVEと触れ合ってみてくださいー

ホントはキャプ画像使って説明記事を書こうと思ったんだけど、動画で説明したほうが楽かなー(私が)と思って、動画仕立てにしてみた
(でも思ったより楽じゃなかった件^q^

ニコのNiVE講座動画見漁ったけど、意外とゼロから教えてくれる講座動画って無いんですよね(´・ω・`)
ある程度触れるのが前提で実践的な機能の説明っぽいのが多い

そう思って作ってみたけど、思ってたのとちょっと違う動画になってしまた(ノ∀`)
順序立てて上手に説明するのってすごく難しい(´;∀;`)
説明は計画的に・・・


NiVEのダウンロード・インストールは済んでる前提で、
・新規プロジェクトの作成
・アイテムの読み込み
・アイテムのトラックへの追加
・キーフレーム
・マテリアルでのサイズや位置の調整

の説明をしたつもりです

ホントは
・複数アイテムのトラックへの追加
・アイテムの表示非表示の切り替え
・始点と終点の変更
・キーフレームの打ち方

まで説明する予定で作業画面キャプしたんですけど、長くなったので一旦終了

おかげで無駄に長い割には、NiVE子との触れ合いっていうかお触りレベル/(^o^)\ごめんなさい

「マテリアルでのサイズや位置の調整」はもっと後で説明するべきだったかも
用意した素材の画像サイズが大きかったせいで、予定が狂いました(ノ∀`)
まぁでも座標の説明だと思ってもらえれば・・・・・




※大きいサイズでご覧になる場合は、再生画面上をクリックしてzoomeで見る(640サイズ)か、
右下の拡大ボタンずーみー拡大ボタンをクリックしてフルスクリーンで見てください(720サイズ)


【動画の補足】

*レンダラとコンポジションについては、この間ご紹介したNiVE Wiki初心者解説ページの備考のところに説明があります

*サイズ変更は「マテリアル」でも「エフェクト」の「トランスフォーム」でもどっちでもできます
もしかしたら大事なことかもしれないので、二つの違いについてはこちらを参考に↓




ご意見、ご質問などあったらコメントください
ご質問には答えられない可能性大だけど、私も勉強になるので(ノ´∀`*)

【NiVEが倒せない】まずはNiVE Wiki!

2009/09/06(Sun) 銀魂MAD制作
ようしやるぞー!
といくら意気込んでNiVEを立ち上げてみたところで、初心者にとってNiVE子はホント、どっからとっつけばいいものやら分からないツンツンっ子・・・

まずインターフェースがね、どうしてもムビメカやVS(Video Studio)みたいなマルチユーザー向けの動画編集ソフトと比べると、分かりづらいっていうか・・・プロ仕様っていうか・・・

ムビメカ
cap006+s.jpg

VS
cap006++s.jpg

NiVE
cap001s.jpg

直感的に操作できる上二つと違って、NiVEはどこをどう触ったらどうなるのかがさっぱりなんです
この画面をどんだけ長い時間ぽかーんと見つめ続けたことかw


個人の方が善意で開発してくださったフリーのソフトなので、市販のソフトのようなしっかりしたマニュアルがないのは仕方ないこと

あ、でも一応ダウンロードしたNiVEフォルダに操作説明のテキストファイルが内包されています
最初にこれを読んでも使えるようにはならないとは思いますが・・・

良く考えたらエクセルだってフォトショだってなんだって、マニュアルなんか読んだことないしね!
とりあえず触ってみて徐々にいろいろ覚えていくものだよね!



その代わり開発者の方と有志の方で作ってくださっている、NiVE Wikiというサイトがありまーす
紹介するまでもなくNiVEに興味がある方ならとっくにご存知かとは思いますが

とりあえずNiVE Wiki初心者解説ページは必読!

このページがNiVE初心者にとって一番丁寧な解説なんじゃないかと
ほとんどが文章での説明なのでちょっと分かりづらいかもしれないですが
っていうか初心者にはこれだけの文章量が結構辛かったりしますがw

分からないところはおいおい分かるようになると思うので、最初は読み流しておけばおk(^ω^)
あとで、自分が知りたいところを実際に作業しながら読むと良く分かると思いますー


各項目についてちょっと補足してみる


NiVE導入編
①.NET Framework 2.0(Vistaの人は3.5) SP1 のインストール

↑これが入ってないと動かないらしい
②NiVE本体のダウンロードと解凍。
③プラグインの導入

↑有志の方が開発してくれているプラグインを追加することで、いろんなエフェクトが増やせまーす
でもNiVE本体に標準で装備されているエフェクトがあるので、とりあえず最初はそれだけでも
プラグインの追加は後回しでいいと思います(^ω^)

NiVE実行編
NiVEの起動
環境設定等
プロジェクトの作成
ファイルの読み込み

↑基本の基本、素材の取り込み方
取り込んだ素材はNiVEでは「アイテム」と呼ばれます
ムビメカとかみたいにサムネ表示されたりしないです
あと、ムビメカとかの場合は、一度読み込んだ素材はアプリケーションに依存(?)するので別のプロジェクトでも参照できるけど、
NiVEの場合はプロジェクトファイルに依存するので、プロジェクトごとに使う素材をアイテムに取り込むことになります
タイムラインへの追加
↑アイテムをタイムラインに追加するとエフェクトをかけたり編集できるようになります
ってこれはムビメカとかと一緒だよね(ノ∀`)
ファイルの読み込みにしてもタイムラインへの追加にしても、D&Dではできないです
最初一生懸命D&Dしようとしてた私乙(;´∀`)
エフェクト
↑いろーーーんなエフェクトがありますが、ここでは「テキスト(拡張)」エフェクトを例にとって説明してくださってます
文章だとちょっと分かりづらいかな(;^ω^) それでもすごく分かりやすく書いて下さってます
とりあえずめんどくさがらず書かれている通りに作業してみると、NiVEの操作方法がティンとくるかと ・・・って私はやらなかったけどもw
どのエフェクトにしても、
・ツールバーの「エフェクト」メニューから追加したいエフェクトを選択
・タイムライン上で どのフレームに どんな風に エフェクトをかけるか設定する
っていう流れです
このタイムライン上での設定、っていうのがNiVEの攻略の肝であり全てではないかと
ムビメカなんかとは全然違う操作になるので
ここでまず「キーフレーム(黒い●)」を扱えるようになる必要があります
あとで講座動画も紹介するので、そっちで実際作業されてる様子を見たほうがティンとくるかも
マテリアル
プレビューに関して
タイムラインについて

↑こちらも丁寧に説明してくださってます ・・・が初心者にはそれでも辛い(少なくても私はw
「②アイテム名」のところで説明してくださってますが、NiVEでは、タイムライン上で上にあるアイテムが一番前に表示されます
VSだと逆だよね
NiVEの方はフォトショとかのレイヤのイメージで捉えるといいかと
・読み込んだ2枚の画像のうち、1枚目の画像を1~30フレームまで表示、2枚目の画像を31~60フレームまで表示させたい
・読み込んだ動画の50~300フレームまでを使いたい
といった時には「④フレームについて」を読むべし
備考
Tips



にしても私の方こそ文字ばっかりだな!
かえって分かりづらかったらすいませぇええ(;´Д`) 求ム説明力!

特に補足してない項目は、書いてあるとおり読んでもらうだけで大丈夫そうだな、っていうところと、最初の段階では読み流しといておkだろうな、っていうところです


ホントはちゃんと画像使って説明しようと思って、キャプ画像で講座動画もどきを作ったのですが、
まずはこちらの初心者解説ページを一読しておいてもらった方がいいと思ったので~~


ちなみに私自身は、このページさらっと拾い読みしただけで講座動画を見漁ってましたw
でも結局、上に書いたような
・読み込んだ2枚の画像のうち、1枚目の画像を1~30フレームまで表示、2枚目の画像を31~60フレームまで表示させたい
・読み込んだ動画の50~300フレームまでを使いたい
っていう単純なことができなくって、このページに戻ってきました(ノ´∀`*)
ここに書いてることをわざわざ説明してくれてる親切な動画はないかもww


思いの外長くなったので今日はここまでですーーー
なかなか実践編に入れないなw
そして私説明下手すぎる
さすが初心者


あ、たぶんどっか間違ってること書いてる可能性大なので、気付いた方教えてください!

【NiVEが倒せない】はじめに

2009/09/01(Tue) 銀魂MAD制作
NiVE・・・
それは簡単に手に入る代物でありながら限られた者にしか使いこなせない神ツール・・・



・・・だとずっと思ってました
同じように思ってる方は少なくないはず(ノ∀`)


でも実は、センス溢れる方が使いこなせば神MADを生み出すことができるすごいソフトには違いないのですが、私のようなクソ虫でも使わせてもらえる庶民の味方ツールでした!

ちょっと見た目はとっつきづらいけど、勇気を出して話しかけてみたら、あれ意外と話せるじゃん!っていうクラスメイトみたいな
才色兼備で冷徹無比な生徒会長タイプで、とてもお友達になれないかと思ってたのに



実を言うと、まだNiVEっていう名前が決まる前の開発段階に開発者さんの動画をたまたま見て、「なんかこの人すごいソフト作ろうとしている!!」と陰ながら応援しつつ見守ってました
なので、テスト版がリリースされた時には、私も何かお役に立ちたい!とDLしてみたんですが、
(^ω^)?
って感じで試用することすらできずw

正式版がリリースされても当然
(^ω^)???
って感じで結局VS購入した次第です(ノ∀`)


でもその後、NiVEを使ったMADがちらほらうpされ始めて、銀魂MADでもNiVEを使ううp主さんも現れたり、徐々にNiVEがメジャーになっていく様子を目の当たりにして、私も使えるようになりたいーーー!!という気持ちはずっとありました

ときどきNiVEを開いてみては閉じ、NiVE講座動画を眺めてみては諦め、といったことを繰り返しつつ何の進歩もしないまま月日は経ち



でもやっぱり何とかしてアイツをモノにしたい!と思った最初のきっかけは、今年の初めに関わらせていただいトキワ荘有志の合作MADでした

編集班の一員として一部分を担当させていただいたんですけど、こういう風にしたいのにできないー!っていうのが多くって(´・ω・`)
明らかに他の方の編集部分と見劣りする_| ̄|○ il||li

もちろんソフトのせいだけじゃなくてセンスによる部分が大きいんですけどね
センスがない分ソフトの力を借りないとダメなんですよぅ

結局、にぽさんにFLASHで素材作ってもらったり、隊長にVSのワンランクアップな使い方を教わったり、エフェクトかけた素材を一旦書き出してさらにエフェクトかけるとか今までやったことない方法で編集したり、と何とかその場はしのいだのですが
ホント自分の力不足を痛感するいい機会でしたー


そしてその後、3月(だったかな?)の名古屋オフの際、うたまる師匠がNiVEで編集する作業を隣で拝見する機会があり
あの神ね、まじパネェんですよ まぁ皆知ってると思うけど

「こんなんちょー簡単っすよ (カチカチッ カチカチッ」とか言いながら何かいろいろやって見せてくれました
ぶっちゃけ見てる側にはどこら辺が簡単なのかちんぷんかんぷんだったんですけど、あれ?もしかしたら簡単なの?ってうっかり思えてしまうくらいサクサクと作業しておられましたw

実際誰かが操作してるところを(しかもそれが神うp主ときてる)見れたのは、分からないなりに何となく雰囲気が掴めて、自分にもできそうなイメージが湧きました


そして先日、にぽさんと飲んだ勢いで「カタクリーコ・ムサップ」を作ろう!ということになり、ついにNiVEを覚えざるをえない状況に追い込まれたのでした(;^ω^)
っていうかNiVE覚えたかったからちょうどいいや!とお誕生日お祝いMADでありながら、半ば自分の勉強のためっていう・・・ホントすいません(((;^ω^)



そんなわけで、NiVE怖いよ触れないよ病だった私も、なんとか「カタクリーコ・ムサップ」を完成させることができるくらいには病気から回復しました

相変わらずNiVEは倒せてないですが、判定でポイント取れるくらいのパンチは打てたかな、っていう(;´∀`)


私だけ勉強させてもらってこのままではあまりに申し訳ないので、拙い知識ですが勉強させてもらった分はフィードバックさせていただこうと思い立ちました

私と同じように、NiVE子と仲良くなりたいけど声をかけるどころか目を合わせることすらできない(´;ω;`)という奥手な方の助けになればいいな



前置きが長くなりましたが、「NiVEが倒せない」シリーズで記事をアップしていこうと思いまーす
シリーズって言っても、何分知識が浅いのでたぶんすぐ終わるけどw
初心者の初心者による初心者のための内容になります

それでもよろしければ、興味のある方はお付き合いくださいー´w`

そしてそこのNiVE使いの貴方、へるぺすみー
Next
つなビィ
ついった
プロフィール

pear

管理人: pear (ぺあ)
楽天ブログより08/05/01移転

はじめてご訪問くださった方は下記をご一読頂けると有難いです。
このブログについて
リンク・コメントについて
ご注意いただきたいこと

管理人への個別のご連絡は
メールフォームよりどうぞ^^

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本
リンク
お疲れ様でした
なぜとめたし
がらくたぼっくす
絆創膏持ってきてェ
copyright


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。